Forest Villa Home フォレストヴィラホーム

スタッフブログ

輸入住宅の用語基本編①海外インテリアを実現するために知っておきたい用語7選

 

 

SNSで人気の海外インテリアやホテルライクなインテリアは憧れますよね。

でも、何から取り入れていけば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は輸入住宅において知っておきたいインテリア用語と代表的なアイテムをご紹介します。

 

 

  1. モールディング

 

 

天井と壁・床の継ぎ目や、窓枠・ドア枠のリブや模様がついた回り縁として付ける装飾のこと。

モールディングがあると一気に海外のインテリアっぽくなります。

 

 

  1. サーキュラー階段

 

 

緩やかな回り階段のこと。

玄関を開けると目に飛び込んでくるゴージャスなサーキュラー階段は憧れますよね。

 

 

  1. 折り上げ天井

 

 

部屋の中央部分を、周囲より一段高く上げた天井のこと。

空間が広々と見えます。また、シャンデリアなど大きな照明を

つけたいときに最適です。

 

 

  1. パントリー

 

 

キッチンにある、食糧や調味料を置くスペース。

外国の住宅ではパントリーに人が入れるくらい、食糧庫としては十分な広さを確保しています。

 

 

  1. アイランド

 

 

キッチンにある作業台のようなもの。

日本でもアイランドキッチンは人気ですが、海外ではキッチンの中心にアイランドを配置し回遊性を持たせます。

 

 

  1. バニティー

 

 

洗面化粧台のこと。日本の洗面台は便利さを追求したシンプルなデザインになっていますが、海外の洗面台はデザインにこだわっていて、ここだけでホテルライクなおしゃれなインテリアになります。

 

 

  1. パティオ

 

 

壁で囲われた中庭のこと。スペイン語が語源で、テラコッタのタイルや植物があり、日差しの強い地中海沿岸で日差しを遮るリラックススペースとして造られた中庭です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したものは、代表的なものです。

家づくりの参考にしてみてください。

 

 

\ shre and follow us! /