Forest Villa Home フォレストヴィラホーム

木造施設建築事業

木造輸入建築がつくる癒しと安らぎの空間

フォレストヴィラホームでは、北米輸入住宅「セルコホーム」の多くの建築実績から、 高い品質とグローバルなデザインで、街のランドマークとなる施設建築をご提案してまいります。

木造のメリット
  • 2×4

    工法

■「木」は、温もりや香り、柔軟性、調湿作用、衝撃や音の吸収などのすぐれた機能を備えています。
それは、木造の床の、生活する人・働く人の足腰への負荷を減らす「やさしさ」となり、温かな手触りは、「癒し」の効果となります。
■「鉄」よりも火に強い特性を持つ「木」
木造2×4工法は、準耐火構造と認められた火災に強い建物です。
■高断熱性・高気密性に優れた建物は、四季を通じて快適です。
光熱費等のランニングコストを軽減しながら、心地よく過ごせます。
■基本建築コストが鉄骨造・RC造に比べ安価です。
事業計画に柔軟性が生まれ、そのメリットは今後益々注目されることでしょう。
■「木造」は、原価焼却期間が短く、節税効果を発揮します。

社員大工の育成

建築技能職の高齢化に加え、将来を担う若手人材が減少傾向にある今、「自由設計」「完全施工」を目指し社員大工の育成に取り組んでいます。
5期生となる社員は棟梁を務め上げるまで力をつけ、お客様の「家」をカタチにしています。来春には4名の新入社員を迎え、工事部13名で家づくりの匠となるため、日々精進しています。

カナダの木造大規模建築に学ぶ

森林資源国カナダでは大規模木造建築先進国として、公共施設や医療・福祉、商業施設の木造化が進んでいます。
我が国でも大規模建築物の木造化推進プロジェクトが打ち出される中、その技術は、私たちの施設設計にも活かされています。

※写真はリッチモンド・オリンピック・オーバル

グローバルデザインが街のランドマークに

高齢者福祉施設 保育園 クリニック 店舗・オフィス

超高齢化が進む現代、私たちの生活にとって、医療と介護・福祉の役割は益々重要度を増しています。
フォレストヴィラホームでは、「癒しと安らぎ」を感じられる、住まいの延長のような空間創りにこだわった施設建築に取り組んでいます。
その品質とグローバルなデザイン性は、サービス付高齢者向け住宅をはじめ、デイサービスセンター、保育園、サロン、オフィスなど、人が集う憩いの場として、また街のランドマークとしても拡がりをみせています。

独自の発想とシステムで、開業のご相談から事業化計画、資金調達、設計・施工、アフターに至るまで、トータルにプロデュースいたします。

永く選ばれ、受け継がれる欧米のアパートメントのように

賃貸アパート 戸建賃貸住宅

フォレストヴィラホームのご提案する賃貸住宅は、輸入住宅建築で培ったノウハウを活かし、永く受け継がれ、街並みに彩りをもたらす建物です。
耐震・耐火・断熱に優れ、日本の風土に合った木造2×4工法は、オーナー様の資産を守り、ご入居者様に安心と快適な暮らしをお届けいたします。

市場性・収益性を調査・分析し、節税効果を含めた最適なプランをご提案。
設計・施工、完成後の建物管理に至るまで、細やかなサポートをお約束いたします。